Tシャツ

自分でデザインしたオリジナルTシャツは業者にプリント依頼しよう

Tシャツの素材

Tシャツの素材は一般的に昔から綿100パーセントですが、最近ですと吸湿速乾素材などもあります。吸湿速乾素材は化学繊維ですが、最近は肌触りも良くなかなか良い品がでてきました。ですが、肌の弱い人や山に登る人などで未だに綿100パーセントは需要があります。
綿100パーセントはおしゃれを気にする人にも人気があります。綿独特の吸湿速度の速さ、耐火性の強さ、縮んで体にフィットする感じや、そのゴワッとした肌触りなど、やはり今でも化学繊維に無い独特の良さが綿100パーセントにはあります。
そんな綿100パーセントですが、汗を吸った状態で放ったらかしにすると素材が痛み破ける原因になります。特にジーンズが(ズボンですが)分かりやすいのですが、色の濃いいTシャツですと色落ちを気にしてあまり洗わないなどしてしまいがちですが、これをしてしまうと綿がいたみ、寿命が短くなります。ジーンズですと特に色落ちを気にするので尚更です。
実のところジーンズが好きな人ほど1カ月に一回しか洗わないといい感じに色落ちしないと思いがちですが、それをしていると確かにいい色落ちはするのですが、いい色落ちをしだしたころには生地がペラペラになるとか膝が破けたりしてしまいます。Tシャツの場合そこまで行かなくどちらかというと選択のし過ぎで生地は頑丈でも色落ちが激しいなど起こりがちですが、裏返しにして洗濯して干すなど工夫ができます。

PRESS RELEASE

Tシャツの素材

Tシャツの素材は一般的に昔から綿100パーセントですが、最近ですと吸湿速乾素材などもあります。吸湿速乾素材は化学繊維ですが、最近は肌触りも良くなかなか良い…

more

Tシャツはお洒落な着こなしも可能です

カジュアルファッションの代表と言えばTシャツを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。しかし、一概にTシャツと言っても、素材やデザインは多様にありますし…

more

Tシャツは着こなし方で極上ファッションに

Tシャツはラフな格好として着るのもよし、インナーとしてジャケットなどとの調和を図る縁の下の力持ちとして使うのもよしの使い勝手が最高の服です。ですが着方を間…

more

Tシャツの収納方法と意外な使い方

年中通して外出や部屋着としても使え生活に密着した服であるTシャツは、世界中ほとんどの人が一生のうち何度もお世話になると思います。そんなアイテムだから、クロ…

more
このページのトップへ